居宅介護支援事業所はっぴい

居宅介護支援事業所はっぴいの仕事

基本方針

要介護認定を受けた方が在宅で安心して暮せるよう、居宅介護計画の作成を行います
住み慣れた地域の中で自立した生活が送れるよう支援いたします。
・地域の行政・医療機関・福祉施設と密接な連携を行います。
・地域やご家族と連携を密にし、開かれた事業所として運営します。
・地域の高齢者とそのニーズに多彩な対応と支援を致します。
・地域の交流・防災・介護拠点として機能します。
・地域の介護力として困りごと相談・介護研修を行います。

基本業務IMG_0574
① 居宅サービス計画の作成
② 介護でのお困りごとへの相談・支援
③ 介護保険申請の手続き支援及び代行
④ 介護保険指定サービス・地域支援事業の紹介と調整
⑤ 入所施設紹介、ボランテア紹介
⑥ 介護保険給付管理事務

 居宅介護支援の流れ

お申込み 指定居宅介護支援事業所はっぴいについての重要事項説明を行い、ご納得
戴いたうえで、本事業所との契約を締結し、個人情報使用同意の手続きを
行っていただきます。

又、介護サービス計画の作成に当り、居宅サービス計画作成依頼届出書を
市町村に提出していただきます。
  👇
アセスメント 介護支援専門員(ケアマネージャー)がお伺いし、どんなことに困ってい
るのか?どんな生活がしたいのか?などの利用者や利用者の家族の状況や
要望を面接によってお聴きします。 介護支援専門員(ケアマネージャー)
が、どのような状態になることをめざすのかを、ご本人やご本人の家族と
一緒に考えていきます。
  👇
介護サービス事業所
との連携
介護サービス事業者との連絡調整を行い、利用者や利用者の家族に取って
適切な介護サービスが受けられるようにします。
  👇
居宅介護支援計画
の作成
介護支援専門員(ケアマネジャー)が介護サービスの種類や内容、利用
回数や時間、利用料金を盛り込んだ、一人一人の状況に応じたケアプラ
ンを作製します。
  👇
介護サービス
開始
介護サービス事業者と契約し、サービスを開始します。
サービス開始後も、利用者とサービス事業者などに継続的に連絡を取り、
利用者に状態の変化や不都合がないかを点検し、状況に応じてプランの
内容を変更するなど迅速かつ適切な対応をします。